1. HOME
  2. ブログ
  3. お仕立て
  4. 帯のお仕立てを依頼しました

帯のお仕立てを依頼しました

堅牢度試験の検査結果が届き、6色とも問題なく仕立てに入れることが確認できました。
早速本日、色止め加工の終わったチカン刺繍生地を、帯のお仕立てに出しました。

まずは卵色とコーラルピンクの2色です。
それぞれ仕立て方を少し変えて依頼してます。

どちらも名古屋帯として仕立てをお願いしました。
ただでさえ柄出しが難しいのに、堅牢度試験のために端を10cm幅ほど切り取っているので、帯製作にとって、なお厳しいと思います。
祈るような気持でお願いしました。
でも、大いに期待しています。

夕方になって、インドのカシミールから依頼していたアリ刺繍が日本に到着した、と連絡が入りました。
8月6日にインドがカシミール地方の自治権を奪って制圧したことで、現地は大変な緊張状態となりました。
電話も交通も物流も止まり、現地の状況についてテレビや新聞などの情報しかなく、大変心配していました。
しかし日が経つにつれ、状況も変化したようです。
とうとう、現地の職人さんは注文分を発送してくださいました。
本当に、飛び上がるほど嬉しかったです。
現地の方が、電話が通じないこと以外、案外問題なく生活できているらしいことも聞いてホッとしました。

これで、また帯作りを進められます。
心から安堵した夕べでした。

関連記事