1. HOME
  2. ブログ
  3. 刺繍
  4. アリ刺繍が到着しました

アリ刺繍が到着しました

ようやく待ちに待ったアリ刺繍が到着しました。

白と、グレーなのですが、今回グレーはピンクがかったブロンズのような雰囲気で到着しました。

初めて見る色合いですが、優しい感じで趣があります。
秋色の着物と相性が良さそうです。
ピンクっぽい色なので、甘めにコーディネートするもよし。
利かせ色と合わせて、辛口コーデに仕上げるもよし。
工夫次第でどちらにも持って行けそうな感じです。

そして、今回も白は圧巻の輝きです。
私はこの白い刺繍に感動して、帯作りを始めました。
何度見ても、やっぱり惚れ惚れして引き込まれます。

紛争のために、一時はもう手に取ることができないんじゃないかと思っていたのがウソのようです。
改めて、どこででも製造できる「製品」ではなく、特定の地域に受け継がれている「手仕事」に大きな価値を感じます。
それはその地域の営みそのものであり、宝です。
それが受け継がれるということは、地域の文化が大切にされており、なおかつ情勢も安定している証しです。

世界中から手仕事が無くなろうとしている昨今ですが、私は小さな火種を守りたい。
そして、次の世代にバトンを渡したいのです。

日本の着物は素晴らしい、奥行きのある文化です。
この着物をフレームに、世界の手仕事を帯という形で展示してみたいのです。
そうして互いの文化が再評価され、存続していくことを心から望みます。

関連記事