1. HOME
  2. ブログ
  3. お仕立て
  4. 刺繍足袋の製作を依頼してきました

刺繍足袋の製作を依頼してきました

今朝は新幹線にて新倉敷へ。
玉島にある足袋屋さんを訪ねて、刺繍足袋の製作を依頼しました。

今日初めて足袋の内側を「うちこ」、外側を「そとこ」と言うことを知りました。
足袋の型を生地に対して縦方向に置くのだとか。
生地が厚過ぎると、こはぜをかける紐を取り付けにくくなるとか。
スパンコールのついた生地は裁断が難しいとか。
足袋の底の色味も選べるとか。
こはぜの代わりにマジックテープも有りだとか。

2時間半くらいの間にこれまで知らなかったことを、かなりたくさん知りました。
そしておよそ12枚の足袋のお仕立てを依頼して帰りました。

帰りは福山乗り換えで帰りました。
帰宅してから、残念なことに気づきました。
せっかくなら今年7月、福山駅前のアイネスフクヤマ店1階に出来た「THE FLAG SHIPS」に立ち寄ればよかった!!と。

福山のものづくり企業の「1番」が集まったアトリエ兼ショールーム機能のあるお店です。
話を聞いて、ずっと行きたかったのに…肝心な時に思い出せないとは。
それだけ今回は、足袋のことだけ考えていたということでしょう。

福山にはまだまだご縁があります。
モノづくりについて、形にしたいアイデアもあります。
近いうち、今度は「THE FLAG SHIPS」へ行くために福山駅前に足を向けたいと思います。

関連記事