1. HOME
  2. 仕立てについて

<帯の縫製について 現在2社にお願いしています>
広島市の(株)勝矢和裁さんに依頼して、帯専門の職人さんに仕立てて頂いています。
細部まで行き届いた仕上がりで、心地よい締め心地をお楽しみ頂けます。

広島県福山市の(株)アシスターさんに、帯の仕立てをお願いしています。
縫いにくい凹凸のある刺繍にも対応して頂いています。
デザイン力とスピードのある、頼れる和裁の総合加工会社です。

<足袋の縫製について 現在1社にお願いしています>
岡山県倉敷市の(株)田辺商店さんに足袋の仕立てをお願いしています。
明治39年(1906年)年創業の老舗「株式会社田辺商店」は、白足袋だけでなく、柄物、レース、刺しゅう足袋など多種多様な足袋の製造を手掛けておられます。
仕上がりが大変美しい上に、足袋の底に丸みがついていて足の形に添いやすく、とても履きやす足袋です。

<色止めについて>
海外の染色は色落ちしやすい傾向があります。
そこで色止め加工を、広島県福山市の(株)四川さんにお願いしています。
主にデニム製品を扱っておられ、色止めについて高い技術をお持ちです。